About editor-kanri

この作成者は詳細を入力していません
So far editor-kanri has created 32 blog entries.

[note]素材に学ぶ、サステナブルな服作り|文化服装学院×尾道デニムプロジェクト×REKROW

今年5月からスタートした、日本初のファッション専門学校である文化服装学院と尾道デニムプロジェクト×REKROWの共同プロジェクト発表会が行われました。 チームに分かれ、素材の背景からテーマ設定を行い、サステナブルをどう表現するか、それぞれテーマより発想されたアイテムを発表いただきました。 ・CONNECT / 繋げる×継なげる ・Re:all ・DENIM× JAPANESE CULTURE ・Giving [...]

2021-11-23T13:25:44+09:002021-11-23|

DENIM DAY 2021.12.11 sat @ユニクロ 東尾道店

DENIM DAY 2021年12月11日(土) 、ユニクロ 東尾道店にこの地域で"デニム"に関わるメンバーが集まり、デニムの魅力をお伝えする1日限りのイベントです。 デニムを通じて人と人、街と街がつながる。この日をきっかけに、デニムの魅力、そしてこの街が誇るデニム産地のものづくりの魅力に触れてください。 2021.12.11 sat. 10:00-20:00 ユニクロ [...]

2021-11-15T17:50:11+09:002021-11-14|

REKROW “h” Product | Online store start

REKROWオリジナルプロダクト「REKROW “h” Product」を販売するオンラインストアを2021年11月12日にスタートいたします。 REKROW online store https://rekrow-hiroshima.myshopify.com/ オリジナルプロダクト「REKROW “h” Product」のコンセプトは、「h=時間」。商品名に付けられた数字は、ワークウエアがプロダクトとして再生されるのにかけた時間です。その制作にかかる時間は、全て人の手によって生み出されるプロダクトでもあるため、「h」には「h= [...]

2021-11-12T01:10:51+09:002021-11-11|

DENIM CRAFT WORKSHOP with REKROW at ANCHOR HOTEL FUKUYAMA

ANCHOR HOTEL FUKUYAMAの1F「ANCHOR BAR」にて、サステナブルを体験するワークショップ"DENIM CRAFT WORKSHOP with REKROW"を2021年11月14日よりスタートします。 このワークショップは、福山が日本有数の繊維産地であること、宿泊するお客さまや地域の皆さまにお伝えいただく取り組みで、産地が取り組むという点で日本唯一のサーキュラーエコノミープロジェクトであるREKROWの取り組みに共感いただいた、ANCHOR HOTEL [...]

2021-11-06T17:43:46+09:002021-11-06|

BUNKA × REKROW

2020年に約1800着の使用済みユニフォームを回収し、プロジェクトが始まったREKROWは、繊維産業やSDGsを学ぶ文化服装学院のカリキュラムにRKROWを取り入れ、2021年4月から始まったこの取り組みの成果としてプロダクト発表会を、2021年10月29日に文化服装学院のキャンパスで実施しました。 プレゼンテーション行ったのは、インダストリアルマーチャンダイジング科とバッグ科の3年生の皆さん。授業の中でリサーチをした「繊維産地」「福山・尾道」「サーキュラーエコノミーの可能性」をベースに、プロダクトのテーマ設定、ターゲット、そして販路計画をまとめ、デザイン開発したプロダクトを7チームに分かれ発表しました。 自由な発想でファッションを表現する、文化服装学院の皆さんのデザインは、ワークウエアに残るワーカーの痕跡を生かし、ペンキの跡やポケットやベルトループなどのパーツを組み合わせ、生地の面の取り方、異素材とのミックス、あらゆる表現があり個性豊かに再構築されました。 本当に素敵な取り組みをご一緒でき、ありがとうございました。 ひざにパンツの後ろポケットを用いたデザイン 道着素材を墨染めにし、多様な技法でデニムの表現をしたアウター 尾道をアクティブに過ごせるバッグ 審査には、KUONの石橋氏や産地より篠原テキスタイル、四川、ディスカバーリンクせとうちが参加 7チームの皆さまをご紹介    [...]

2021-11-04T21:40:13+09:002021-11-04|

[note]LOCAL WEAR TOURISM in FUKUYAMA|Snow Peak * REKROW

瀬戸内海に位置する 「デニムの街」福山。体験を通じて、脈々と受け継がれる技術と、人々の想いを感じる旅。 REKROW初のキャンプイベントLOCAL WEAR TOURISM in FUKUYAMA。新潟県三条市から世界へ、キャンプを中心としたアウトドアを通して、新たなライフバリューを提供する、Snow Peakと共に企画開催されました。 デニムの街福山を舞台に、2021年10月2日(土)~10月3日(日)の1泊2日で行われたキャンプイベントの様子を写真と共に振り返ります。 続きは「note」で。 [...]

2021-10-31T20:31:11+09:002021-10-24|

LOCAL WEAR TOURISM _ デニムの産地をめぐる旅

広島県福山市の北部、デニムのまち新市町で開催した、SnowPeak「LOCAL WEAR TOURISM in Fukuyama」 豊かな山と清流に囲まれたこの町は、古くは藍染から始まり、現在は、デニム生地の製造にまつわる、織り、染め、洗い、加工と、多くの技術者と製造工場が集積する、日本でも数少ない繊維産業の集積地です。 この旅では、藍を畑で育て染色を営む藍屋テロワール、デニム生地を織る機屋の篠原テキスタイル、デニムの最終工程である洗い加工の四川、縫製技術を次世代に伝えるスクールを開校するHITOTOITOを舞台に、デニム生地からジーパンに仕上がる工程を体験しめぐる旅、そして、高原をキャンプ地に、この土地の文化と食を楽しみ、その楽しさを参加者とスタッフで共有し合う、豊かで濃度のある時間が流れていました。 生地のたたみ方、しばりかたで多様な模様があらわれる藍染体験[藍屋テロワール] 生地を織るプロセスと構造を知る体験[篠原テキスタイル] ワークウエアを回収し解体、そしてプロダクトに再生するREKROWの取り組み [...]

2021-10-11T23:06:00+09:002021-10-07|

[note]デニムがつくる、産地のかたち|REKROW Exhibition 2021

REKROW初の展示会「REKROW Exhibition 2021」 発足からこれまでの取り組みを、展示品をご覧いただきながら、お話をさせていただく機会をつくることができ、たくさんの方々とお話をさせていただきました。 「繊維産地で循環型社会をつくる」 一言ではお伝えできない、多くの方とつくりあげていく社会構造。 ひとりでも多くの方に共感をいただき、身の回りの小さなことから気づき、はじめることが重なることで、継続も実現が叶います。 REKROW Exhibition 2021を通して、会場設営にご協力いただいた皆さまや [...]

2021-10-11T23:06:35+09:002021-10-06|
Go to Top