EDUCATIONAL PROGRAM2021-09-25T14:30:05+09:00

EDUCATIONAL PROGRAM

REKROWでは、繊維産地の次の担い手につなげていくため、教育機関や縫製スクールなどと連携を行っています。

REKROWが活動の拠点とする福山市北部は、江戸時代初期の綿花栽培の奨励からはじまり、江戸末期の備後絣の生産で綿織物業は発展し、日本三大絣(久留米・伊予・備後)と呼ばれるまで大きく発展し、この土地の産業として根付きました。時代は流れ、絣の生産はデニムに移り変わり、現在では日本製デニム生地生産シェア70%を誇り、そしてワークウェアメーカーが多く拠点を置く繊維産地の町となっています。これからも繊維業の町として日本の繊維ものづくり地域として次の担い手に技術をつなげていくため、REKROWは教育機関との連携を積極的に行なっています。

文化服装学院 カリキュラムへの導入
 
・企画:ファッション工科専門課程インダストリアルマーチャンダイジング科
・制作:ファッション工科専門課程インダストリアルマーチャンダイジング科、 ファッション工芸専門課程バッグデザイン科
・販売:246st Market /“GOOD FOR FUTURE”をコンセプトにしたPOP UP型イベントへの出店
・繊維産地見学

HITOTOITO[繊維産地継承プロジェクト委員会]
 
デニムパンツを作る上での専門的な縫製技術等を1カ月間で学ぶカリキュラムを開校。工業用ミシンを使ったプロによる実技指導によるデニム制作、専門知識が学べる座学や工場見学などでつくり手の方と出会い話し、実技だけではなく、繊維業全般について学べるスクールです。

Go to Top